青森

青森

電車で三沢基地航空祭にストレスフリーで行く3つの裏技

今頃か!っていうタイミングのネタですみません(^-^; 来年の航空祭の為に備忘録的な意味合いが強いのでアップします。この裏技を知っている人だけが会場までスイスイとストレスフリーで行くことが出来ます。そんなお得な情報を教えちゃいます。た...
青森

「TOHOKU EMOTION」予約が無理なら リゾートうみねこ号 で疑似体験

かねてから気になっていた「東北レストラン鉄道 TOHOKU EMOTION」号に乗ってみたいと検索するも、どうやらツアーに申し込まないと乗れないようです。 そこで、考えた。 リゾート列車「うみねこ号」があるじゃないか。 ...
蕎麦

手打ち実演 替え玉ありのおそば屋さん「そばの里 けやぐ」

今年もあと数日で新年を迎えます。年越しという事で、今年最後の情報はお蕎麦です。お店は青森県の南部町にある「そばの里 けやぐ」さんにお邪魔しました。 そばの里 けやぐ 休日のルーティ―ンになっている「写真とドライブと蕎麦」。 ...
蕎麦

紅葉の小安峡と手打ちそばと、えっ!ステーキ?「かえで庵」

「部屋とYシャスと私」みたいな題名で始まりましたが、今日のドライブ先は秋田県の数ある紅葉の名所の中から、皆瀬川を挟む大峡谷の「小安峡」に行ってきました。そして、いつものそば行脚は「かえで庵」さんにお邪魔しました。 小安峡のかえで庵 昨晩...
青森

「三沢基地航空祭」で思い知る18-300mmでは力不足

2016年9月11日。台風10号の気分転換に三沢基地航空祭へ日帰りで行ってきました。今回の行き先は車で行くと渋滞必至なので、楽ちん?新幹線で行ってきました。そこで、18-300mmとD500の組み合わせでブルーを狙い撃ちです。 2016 ...
青森

津軽半島ドライブ(後半)奥津軽いまべつ経由で帰路につく

嶽きみ、十三湖のシジミ、津軽海峡亭のマグロ丼と、食べて走った津軽半島もこれ以上、北上できないので帰ります。来た道を戻るのもつまらないので帰りは今別経由で帰ります。 JR奥津軽いまべつ駅で情報収集 竜飛岬を後にして、三陸海岸と表情...
青森

究極のマグロ丼を求めて津軽海峡亭のある竜飛岬へ行ってきた

「嶽きみ」をゲットした後は、ここから2時間ちょっとのドライブで竜飛岬まで行けるので、あの津軽海峡亭で旬のマグロを頂きに車を走らせた。そこまでの道中記。あっという間に着いちゃうよ。 津軽半島ドライブ 嶽きみ直売所の周辺には観光スポ...
青森

朝採れの嶽きみを求めて津軽半島?へドライブ

トウモロコシが旬を迎える季節になってきました。東北で有名なのは、なんといっても青森県津軽地方の「嶽きみ」です。津軽富士と言われる霊峰岩木山の麓で採れるトウモロコシです。スーパでも売っていますが、ここは最高の状態の「朝採れ」を頂きに岩木山へ向...
青森

特撮なし「五所川原立佞武多」街に1/1ロボット現れた!

ロボットとは失敬かもしれないが、ビルとビルの間を移動し、時々その屋上付近から見え隠れする立佞武多は、さながら特撮なしの怪獣映画の様だ。しかし、それは復活の思いと伝統的な技法と伝承する事で作られた見事な芸術作品だった。 五所川原立佞...
青森

「リゾートしらかみ」能代花火当日も予約なしで乗れた五能線の旅

能代花火大会の空き時間をどう過ごすか考え、一度乗ってみたかった五能線の「リゾートしらかみ」に乗る事を思いついた。予約なしで乗れたので五能線の見どころとリゾートしらかみとはこんな列車、的な内容です。 ちょっとリッチな気分になれた ...
青森

超広角レンズで切り取る「恐山とはこんな所」 大祭典前に行ってみた

昨日(7/20)から24日まで、恐山では大祭典が模様されるようだ。その前に恐山とはどんな所なのかこの目で確かめたくて行ってみた。感想は「行ってよかった恐山」だった。その時D500につけたレンズは最近ハマっているDX Nikkor10-24m...
ストックフォト

無計画ドライブの真骨頂だ「十和田湖花火大会」み~つけた!

前編は花火大会前の行き当たりばったりの経緯で、後編は高感度が売りのNikonD500を使って、はじめての花火写真を撮影した、その時の設定と簡単に編集方法をまとめてみました。 ちなみに今週末も「十和田湖湖水まつり」で花火大会があります!...
青森

20万株の花菖蒲が咲く「鯉艸郷」へ夏の十和田湖ドライブ

奥入瀬渓流から車で40分(十和田湖から50分)、八戸市から50分、青森市から1時間ちょっとと、主要観光地の中心にあり、季節限定で開園される観光農園「鯉艸郷」さんに行ってきました。早くいかないと見頃が終わっちゃうよ。 7月の見どころ...
青森

素材も愛想も腕も一級品 青森市「一八寿し」

すみません。なんか上から目線の題名付けてしまって。小泉純一郎じゃなくても「感動した!」が言いたくて。銀タラ最高~! なんも言えね~ ちょっと訳があり、青森市から車じゃなくて新幹線を利用して変える事になりました。車じゃないってこと...
ミラーレス

オリンパス E-M10 Mark2「手持ちで奥入瀬渓流に挑戦」遍

旅行カメラとして人気の、強力な5軸手振れ補正で、手振れに強いオリンパスOM-D E-M10 Mraek2 その実力を十和田湖から流れる、青森県の奥入瀬渓流で、シルキーな滝の撮影をすることで実証する事にした。 (大掛かりか...
青森

新緑の頃が見頃の「青池」で試すPLフィルターの効果とDX魚眼レンズ

写真初心者が教える、写真超初心者講座 先日行った、田沢湖の水がきれいなコバルトブルーだったので、雪解け水がきれいな色を出しているとすれば、きっと青池もきっときれいな青色だろう。 の、検証ドライブ。 ...
タイトルとURLをコピーしました