総延長5キロの紫波町赤沢あじさいロードが見頃

紫波町 赤沢紫陽花ロード
Pocket

そろそろ紫波町の紫陽花ロードがいい感じじゃないかと行ってみた。そこで試す広角レンズの世界。ニコンの超広角レンズを中心に望遠も撮影してみた。

地域の方々の思いを感じた紫陽花ロード

冒頭の写真の通り、この辺はブドウの産地でも有名です。その紫波町の赤沢地区で紫陽花ロードと言われる総延長5kmの道路脇などに植えられたあじさいを見に行ってきた。

場所は国道396号線から県道25号線の東側に入り赤沢郵便局を100mぐらい過ぎてすぐに右折すると、看板がみえてきますので、要所要所にあるその看板を頼りに一週5キロほどの紫陽花ロードが始まります。

※地名は全国で同じのがあるから、Google地図のナビでは迷ってしまう為、固有のランドマークの赤沢郵便局をナビの行き先として掲載しました。

この地図の南に延びている町道を進んでいきます。
あじさいの丘を発見しました。奥の奥まで咲いています。

NIKON D500 (10mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO100)

写真で写っているこの場所の裏にもたくさんの紫陽花が見頃を迎えています。

広角でパシャリ。肉眼と違く見えて面白いです。

NIKON D500 (10mm, f/3.5, 1/100 sec, ISO100)

もいっちょ。

DS5_2607

NIKON D500 (10mm, f/6.3, 1/125 sec, ISO100)

今度は、望遠レンズで圧縮効果を狙ってみました。

NIKON D7200 (300mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO400)

さらに進んで行くと池の周りに白い紫陽花がこちらも満開です。水面に反射していい感じ。

NIKON D7200 (60mm, f/8, 1/125 sec, ISO100)

箸休めで、違う花も納めておきます。

NIKON D7200 (300mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO100)

赤や紫もあります。

NIKON D500 (11mm, f/3.5, 1/200 sec, ISO320)

※写真掲載順は順不同

そして、見頃を迎えた、たくさんの種類の紫陽花が咲いている紫陽花ロード。雨上がりの紫陽花はツヤツヤで雨の雰囲気がよく合うので、雨が降ったら近いのでまた、お邪魔しようと思いました。

本日のおまけ

国道396号線を南の大迫方向に進むと「紫波ふるさとセンター 峠の駅」という産直施設があります。

そこで見つけたのが「乳神様まんじゅう」です(垢停が怖いので写真掲載は見合わせます。是非ご自分の目と口でご堪能ください。※ツイッターには写真投稿してあります)。

ふざけているかと思ったら由来もあり、建物裏にはお宮もあります。

柔らかくておいしい大福で、作ってくれたお母さん達の愛情いっぱいのおまんじゅうでした。

以上、最近カメラ2台持ちでその気になっている奥野 路頼(@michinoku-oku)でした。

どんとはれ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ