D7200

周辺機材

兎にも角にもモニター環境を整えなければデジカメなんか始められない事にやっと気づいた

レンズ沼、フルザイズ病、三脚沼、雲台沼、と一通りの洗礼を受けてきたので、これで本腰を入れて撮影に打ち込めると意気込んでいた矢先、次なる刺客が僕を襲ってきた。しかも、今までやってきた事を根底から覆すような刺客だ。これがなければ写真を撮りに行く...
テクニック

D7200をD500の様に右手だけでISO感度設定のおすすめカスタマイズ方法

D750を設定している時に気が付いた、眼からウロコのおすすめ方法です。ずっとD7200がD500の様に右手の人差し指でISO感度設定出来たらいいのになと思っていたのですが、実はカスタマイズでそれでが出来たので説明します。 動画撮影...
カメラ本体

D500を差し置いて、今の僕はD7200がマイブーム

D7200は、やっぱりちょうど良い一眼レフカメラだ、という事を最近ますます思う事が多いので、気持ちの整理を含め、何を言いたいのか分からなくならない様に、簡潔に思う所を書いてみました。 やっぱりきれいだD7200 他にD500とD...
周辺機材

D7200におすすめ!スピードライトSB-500のワイヤレス簡単撮影術

D500には内臓フラッシュがないので、購入しておいたニコンのスピードライトSB-500。これをD7200(追記:D750,D810も可)と組み合わせると、ワイヤレスでフラッシュが簡単に使えてしまう。その設定と方法です。型式が紛らわしいのでご...
カメラ本体

スナップ撮影でのISO感度設定はオートがおすすめ

上の写真はニコンのAPS-Cフォーマットの一眼レフD500とD5500を並べてみたものです。レンズはほぼ同じ焦点距離ですので、画角はほぼ一緒ですが、絞り値が違うレンズです。こんなに大きさが違う事にあらためて驚いたので話題と全く関係ありません...
岩手

「盛岡さんさ踊りパレード」僕の楽しみ方と見所をまとめてみた

昨日、4日間の大盛況の後閉幕となった「盛岡さんさ踊りパレード」。そこで来年の為にも、まだ見た事が無い人の為にも、今年と去年の様子の写真を交えて、アクセスや見どころなど僕の価値観でまとめてみました。 盛岡さんさ踊りパレード 毎年、...
岩手

総延長5キロの紫波町赤沢あじさいロードが見頃

そろそろ紫波町の紫陽花ロードがいい感じじゃないかと行ってみた。そこで試す広角レンズの世界。ニコンの超広角レンズを中心に望遠も撮影してみた。 地域の方々の思いを感じた紫陽花ロード 冒頭の写真の通り、この辺はブドウの産地でも有名です...
カメラ本体

やっと見れた!さっぱ船で行く宮古「青の洞窟」

三度目の正直で青の洞窟に入れた。二人乗りの小さいサッパ船の方がいいかも
カメラ本体

2か月使って変わってきたD500とD7200の関係

再度レビューを含めD7200との比較。そして「D500」VS「D7200」、あまりにも酷な戦いと思われたが、それは予想を覆す結果となった
レンズ

「六魂祭」使ったレンズは18-300mmスーパーズーム1本

いよいよ来月に迫った、最後(の予定)の六魂祭が青森県で6月25、26日に行われる。 表面だけの復興の現実に、本当に今回が最後で良いのかと、この祭りの意義をかんがえてしまう。 去年は秋田県で行われた六魂祭。 ...
カメラ本体

D500発売日決定!その前にD7200のレビュー 7つのお気に入りポイント

いよいよ、D500が発売される。 発売日は4月28日とゴールデンウィークにぶつけてきた。 D500のレビューを前に、情報整理と下準備でD7200のレビューをまとめてみよう。 現在 DX最上級機のD7200の実力 すっかりD500で妄想を...
カメラ本体

D7200と18-300はシャッターチャンスに強い最強の組み合わせ!

ニコン18-300mm f3.5-5.6レビュー さんざん18-300mmはお勧めしないとか書いといて、手のひら返すように今度は「最強」とか書いている。 お勧めしないのは、初心者、または最初の一台目の事に限ったことでD7200の18-30...
カメラ本体

ダブルズームレンズは危険!運動会におすすめの一眼レフカメラを考える

お子様の初めての運動会などを機会に、望遠レンズのカメラを検討するきっかけにする事が多いと思います。 なんたって子供をダシに公明正大、正々堂々と、ちょと高級なカメラを手に入れる絶好のチャンスでもあります(お父さん目線)。 私もその口でした...
カメラ本体

ニコンD7200を持つ私がD750を蹴ってD500の予約を決断した3つの理由

次のカメラはフルサイズのD750を手に入れようと計画してた私が、いとも簡単に、こうもあっさり『D500』の予約を決断したその理由を整理した。 キャノンでもニコンでも「APS-C」で十分と納得した訳 現在所有しているニコン「D7200」はニコ...
カメラ本体

ニコン「D500」VS「D750」は「W手ブレ」VS「高感度センサー」

冬まつりも一段落して、暇を見つけて写真整理している今日この頃。 しかし不意打ちを食らった「D500」の衝撃デビューが頭から離れず、何をしても空想は膨らむばかりで思うように進まない。 いつの間にかD750とD500と手持ちレンズを組み合わ...
カメラ本体

ニコンD750を検討している時にD500の発表。D7200を持つ私の悩み

先月、ニコンがFX機フラッグシップの「D5」を発表して、その高性能ぶりに驚くと共に、私には無用の長物と他人事でいたが、続いて発表したDX機の「D500」。 3桁の型式だったので、てっきりFX機フラッグシップと入門機を新しくラインナップした...
タイトルとURLをコピーしました