夏の終わりと秋の始まりが同居しはじめた御所湖周辺

雫石町 御所湖ファミリーランドにて
Pocket

お盆を過ぎると北東北はもう秋が始まっています。近くの御所湖で季節の変わり目をカメラに納めてみました。持ち出したのはニコン一眼レフのD500に17-55f2.8のお気に入りの組み合わせです。

ファミリーランドにて

秋と言っても、まだまだ日差しは強く水場で遊ぶ子供達がまぶく見えます。初夏にはポピーが咲いていたファミリーランドの花壇では、植え替えられたヒマワリが太陽を全身で浴び、残り少ない夏の強い日差しを楽しんでいるようでした。

ヒマワリにはやっぱり青空が似合います。入道雲なんかあったら最高です。

NIKON D500 (55mm, f/8, 1/500 sec, ISO100)

元気が出てきます。

NIKON D500 (55mm, f/4, 1/1250 sec, ISO100)

少々夏バテの様で、花びらに元気が無いヒマワリも見かけました。もうじきヒマワリも実を結ぶ時期の様です。

この後、町場園地に向かい、岩手山をバックに一面のヒマワリの画を勝手に想像し、期待していったのですが、当てが外れてしまいました。残念ながらこちらのでは咲き終わったポピーだけでした。

植え替えなどの労力を考えると身勝手な感想ですが、岩手山がバックのこの景色が少々もったいないように思います。

ちょっと暑くなってきたので、お気に入りのソフトクリームを求めて移動します。

向かったのは雫石チーズ工房さん

小岩井農場周辺で見つけた超絶品ソフトクリーム特別に教えちゃいます!
小岩井農場周辺では小岩井農場のソフトクリームと「松ぼっくり」さんのジェーラ―とは有名ですが、その2か所の通り道に3つ目の超絶品ソフトクリーム...

もちろん、濃厚なカマンベールチーズソフトを頂きました。

そして、本日のドライブ目的地は今週末に行われる大曲花火大会の下見です。

先ずは、お気に入りのそば屋さんで腹ごしらえです。

Good! 道の駅雫石あねっこ そば屋「しずく庵」
休日はいつ来ても激混みの人気の道の駅「雫石あねっこ」。オートキャンプ場があり温泉に入れる道の駅で有名です。 その駐車場奥の一角...

道の駅を侮るなかれ。

ルチンを摂取した僕らは一路大曲の花火会場を目指した。

(中略)

日中の用事を済ませて、夕方にまた御所湖に寄ってみました。

今日もきれいな夕焼けです。

NIKON D500 (55mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

トンボとススキの組み合わせが秋を感じさせてくれました。

NIKON D500 (55mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO100)

夕焼けモードがあればより夕焼けに撮れるのは当たり前ですが、無い場合はホワイトバランスを曇りにすると見たままの色合いに近くなります。

NIKON D500 (34mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

RAWで撮ると後でホワイトバランスを変える事が出来るので、カメラがRAW記録に対応している場合はRAW記録をお勧めします。私の記録方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

D7200俺流SDカードダブルスロットの使い方
ニコンD7200は上級機種同様にダブルスロットなのでSDカードが2枚入ります。使い方は数種類の設定がありますがEye-Fiカードを使った僕の...

NIKON D500 (24mm, f/8, 1/125 sec, ISO100)

光芒がもっと出てくることを期待したのですが、ちょっとだけでした。一期一会ですからね。また次を期待しよう。

ちなみにf値を絞れば光芒がはっきりしやすいといいます。もう少し絞れば良かったかな。でも最近、回析現象が怖くて「f値を絞れない病」にかかっているのでしょうが無いか…。

NIKON D500 (17mm, f/8, 1/500 sec, ISO100)

多少のトリミングと色調整はしてありますが、ニコンDXレンズ17-55mmf2.8で撮れた写真です。ちなみに最近の撮影設定はISO感度オートがマイブームになっています。後でそれについてまとめてみます。

まだまだ、暑いですが秋の顔をちょっと覗かせる御所湖周辺です。

以上、少々夏バテ気味の奥野路頼(@michinoku.oku)でした。

どんとはれ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ