なぜここに?秋田県鹿角市で見つけた「桜山神社」 盛岡との関係

sakurayama
Pocket

満開の桜を求めて「きりたんぽ発祥の地」鹿角へ行った時の偶然の発見です。

テレビにも出る有名店、ホルモン焼肉「幸楽」さんで、桜の咲いていそうな場所を地図アプリで検索していました。

すると、桜山神社の文字が。

桜山というぐらいなのだから、桜があるに違いない。

近くなので、行ってみた。

狭い路地を進み、車10台程度のあまり大きくない駐車場へ車を止める。

石畳の広い階段を登ると、桜が見えた。

sakurayama

「やっぱりあった。」

地面のコケも踏み荒らされていなくて、きれいです。

sakurayama

この緑のじゅうたんに、満開の桜。

映える画が想像できます。

桜の開花状況は咲きはじめです。

sakurayama

ゴールデンウィークは満開から散り初めぐらいでしょう。

折角なので、参拝しますか。

と、何やら桜山神社の由来が書いてある。

あれ、「桜山神社」って、よくある同じ名前の地名的な感じじゃなくて、盛岡の桜山神社の分社?

そういう事!?

sakurayama

簡単に説明すると、戊辰戦争の時に盛岡藩と秋田藩が戦をしたんだけど、数十年してその時の戦死者の供養で、盛岡城跡にある桜山神社から分社した。

という事らしい。

なんか、神社が一緒で親近感がわいた。

詳しくは、ここへ来て立て看板を確認して、ホルモン食べに来てみてください。

別物だよ、「幸楽」さんのホルモンは。

それにしても、城跡らしく見晴らしがよく、桜の配置が素晴らしい。

DSC_9422-7 sakurayama

家族ずれでのんびり過ごすせる良い場所です。

しばらくのんびりしてしまいました。

どんとはれ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ