桜で終わりじゃないよ「北上展勝地」初夏はツツジから紫陽花へ

Pocket

山に咲く桜も葉桜になり、まぶしい新緑を求めさまよう季節になりました。

あちらこちらで、菜の花や芝桜が満開です。

DS5_0652-2

ゴールデンウィークの賑わいが嘘のように、どこの観光地も平常通りになっています。

北上展勝地も例外ではなく、静かな時間が流れていました。

桜の花見の頃は日向に陣取り花見をしていた光景が、日差しも強くなってきたので、今では木陰で花見をしている人たちが数組いました。

桜の名所で知られる北上展勝地ですが、このころは赤や白のツツジがさいています。

DS5_0672-2

数えきれないぐらいたくさんのカップルや、家族が通ったこの桜のトンネルも、いまは、つつじが道の両側に彩を加え、新緑の葉桜の木漏れ日が優しく包んでくれるトンネルになっています。

展勝地のツツジ

nikon D500 16-80mm f2.8-4

気候も良いので、のんびり過ごすには贅沢な場所です。

これからもう少し時間が過ぎると、今度は、紫陽花が北上川に近い歩道に咲き誇ります。

展勝地の紫陽花

nikon D7200 80mm f1.8

紫陽花が咲くと、もう梅雨ですね。

ここからJR釜石線まではそう遠くはないので、週末の土日は時間を見計らってSLを見に行くのも良いかもしれません。

DS5_0739-2

SLの運転手さんはかわいい子には手を振って返してくれますよ。

試しに、手を振ってみてください。

忙しいそぶりをして、手を振り返さない時は・・・。

いやいや、そんなことはありません。

みんなに手を振って返していました。

どんとはれ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ