「サクラパーク姫神」近い将来東北を代表する桜の名所になる予感

Pocket

盛岡と周辺には桜の名所が多くあります。

代表的なのは石割桜、小岩井の一本桜とその周辺、高松の池、雫石川園地、米内浄水場などなど、まだまだたくさんあります。

サクラパーク姫神は・・・皆さん知っていました?

ぶらり天峰山へ

天峰山のパラグライダー乗り場?あたりは岩手山が綺麗に見える場所なので、夕焼けになりそうな時はよく行きます。

いつもは、国道445号線からアクセスするのですが、今回は玉山からの移動だったので、ナビ画面を見ると細い道路があるのに気付き、そのルートでナビ設定。

初めて通る道です。

ホルモンで有名な「玉山支所前食堂」を過ぎ、玉山郵便局あたりで、左折し細い道路を進みます。

途中、「常光寺」という、立派な杉の木がそそり立つお寺がありました。

小さな集落にしては目立ったので、気になり後で調べたら、なんと石川啄木の生誕地とか。

びっくり。

奥には、啄木が生まれた部屋が残されているらしい。

ここは後で、行ってみよう。

すれ違いに気を使うほど細い道路を進むと、満開の桜並木がありました。

「岩洞第一発電所」です。

電力会社の発電所ではなく企業局の発電所でした。

「日戸ふれあいの家」なるものが発電所の道路向かいにあり、小川と満開のサクラが綺麗です。

DS5_0069-1

ここは、パークゴルフと軽食をいただけるようです。

さらに数百メートル進むと、整備された真新しい駐車場がありました。

sakura

プライバシー保護の為一部画像を加工してあります。

そして、そこから見える山肌に、無数の山桜が咲いていました。

himakami

満開にはあと1週間ぐらい先でしょうか。

ゴールデンウィーク最終日あたりが満開になりそうです。

まだ、雑木の伐採が進んでいたのを見ると、まだまだ桜の植樹がされていくのではないでしょうか(未確認)。

himekami

このまま整備が進むと、将来は吉野山を超えるヤマザクラの景勝地も夢ではないと思ってしまいます(個人の感想です)。

この辺から、道路はヘヤピンカーブの続く急な坂道になります。

勘違いして、暴走してくる車もいたので、路駐や散歩は注意が必要です。

頂上に着くまでに数カ所、車の停まれそうな平坦な広場もあります。

立入禁止の場所もあるので、そのような場所には看板があり、看板を見つけたら立ち入らない様に気をつけて散策します。

岩手山とコラボした一枚です。

霞の中にぽっかり浮かんだ岩手山が神々しく見えます。

この日も、気持ちよさそうにパラグライダーが飛んでいました。

しかし、こんな近くに、こんな桜の名所があったとは知らなかったなぁ。

桜まつりもあるらしいよ。

目指せ!岩手の「吉野山」!

場所(特定の場所がないので、発電所を目指していきましょう。)

くれぐれも安全運転で。

どんとはれ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ