一関 そば屋「庵どう」 絶妙な水切り職人の技!

andou
庵どう
Pocket

一関駅から歩いて10分程度のアクセスが良い場所にあります。

車で来る場合は、お店の前に2台と、すぐ近くの交差点脇に3~4台ぐらいの駐車場があるが、車で来る場合は、混んでいる時間を外したほうがよさそうだ。

のれんをくぐり奥に長い店内は、清潔感があり隣との席も程よく離れている。

カウンターと座敷のテーブル席がある。

andou

ほんの少し暗い店内にお店の人が作ったのだろうか、

おもてなしの飾りに照明が当たり、落ち着きのある居心地の良い空間だ。

andou

そばを目当てに立ち寄ったのだが、お品書きに親子丼があり、そばと迷ったのだが、親子丼を注文した。

andou

この卵のトロトロ感、写真で伝わりますか。

甘辛いしるが、ご飯にかかり飲み込むように頂きました。

そば屋の丼ぶりは、ハズレが少ない。

私が良く行くそば屋は、ほとんどそばを注文しないで丼ぶりばかり食べているぐらいだ。

カミさんは予定通りもりそばを注文。

andou

ツヤツヤの水切り絶妙なそばが来た。

薬味もつまんでつけるて食べるには丁度良い量だ。

私も少し頂いたが、出汁が効いて、さっぱりした汁に風味を感じるそばが良い。

うまい!

会計の時、気が付いたのだが、日によってそば粉が違うらしく、「本日のそばの産地」(言い回しは自信なし)なる、掲示がされていて、その日は福島のどこかと、どこか・・・。忘れた。

こだわりのブレンド粉を使用し、二八と十割を頂けます。

店内に漂っていた、他のお客さんが頼んだ鴨せいろのにおいがそそられたので、次はぜひ鴨せいろを食べようと誓いお店を後にしました。

ごちそう様でした。

どんとはれ。

地図

定休日:日曜

営業時刻:11:00-14:00 17:00-19:00



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ