土日限定!豚しゃぶならここ!横手市「豚玄亭」ランチを超えたクオリティーの高さ

tongentei
豚玄亭
Pocket

ランチ営業を始めたというので一度行ってみたかった横手市にある「豚玄亭」さんへ行ってみた。

何やら、一度も冷凍していないハイブリット豚の笑子豚を使用しているようで、おのずと期待は膨らむ。

tongentei

このお値段でサービスしすぎ!あざーす

横手インターから横手市役所を目標に向かって、およそ10分ほどで到着。

玄関前の駐車場は5台ぐらいのスペースの駐車場なので心もとないが、調べると店舗裏にも駐車場があるようだ。

tongentei

外観はレトロな建物で、私には懐かしく感じる。

店内もモダンで清潔感があり、二階席や個室風になっている席もあり、周りを気にしないで楽しめそうな予感。

tongentei

tougentei

ランチメニューは1時間食べ放題と2時間食べ放題がメインで、その差は2時間食べ放題の方がサイドメニューも食べ放題となる。

ここへ来る道中に「おやつ」を食べてしまった私たちは、食べ放題を選択する事は自殺行為なので、ここはこらえて一人前のしゃぶしゃぶメニューを頂いた。

tongentei

付だれ、サラダ、小鉢

tongentei

メインの豚バラと豚ロースと野菜。

それを鍋に入れる。

tongentei

おしゃれな鍋だ。

これだけでも、特別感が味わえる。

IHで加熱するので安心で火加減も調節しやすい。

ちなみに、このまま火にかけても燃えたりしません。

なぜなら、水が入っているので100度以上になる事はないからです。

豆知識でした(一般常識?)。

tongentei

煮詰まってきたら右のポットから出汁を継ぎ足して煮詰まらないようにします。

左のツボはアク取り用なのですが、良いお肉はアクがほとんで出ません(自分調べ)。

ここも、アクがほとんど出ないので使う必要はありませんでした。

肝心のお肉の味ですが、ストレスなく育った事を感じさせるクセのなさと、醤油ベースのタレにつけて食べているのに溶き卵をくぐらせたような甘味を感じ、脂身は脂っこくなく、脂がうまい。

この豚肉は「笑子豚」という豚らしく、カロリーは1/3でコレステロールも低く、ヘルシーなお肉のようです。

また、一度も冷凍しないでその日のスライスらしく、このこだわりも旨味に貢献しているのでしょう。

これは完全に食べ放題の域を超越しています。

このクオリティーのお肉で、このお値段は絶対お得です。

野菜は見るからに新鮮で、茹でても程よくシャキッとしてあまりネギ臭くなく食べやすい。

しかも、この後、ご飯と、そば(外二そば)も出てきます。

ソフトドリンクと、デザートもついてこのお値段は庶民の味方。

やりすぎではないかと余計な心配をしてしまう。

デザートにも一本!

tongentei

ティラミスを頼んでみました。

このビジュアル!

いけている。

なに食わせる気だー!家族で笑ってしまった。

そして、ビジュアルだけではなく、食べてもフツー以上に美味しい。

とろっとしたマスカルポーネチーズの下にはつぶあんが隠れている。

まるで鉢底石の赤玉のように。

ここまでする?

しかも、赤玉石、いや、つぶあんとのマッチングもよくさらに美味しい。

最後までやれれた。

植え替え終了!

雰囲気良し、味のクオリティーは高く、ボリューム満点、リーズナボー。

店員さんの笑顔での対応も気持ちが良い。

しかも地元の食材を使用し食のトレーサビリティーのしっかりした、そして生産者様がこだわった安全で美味しい食材を提供してもらえる。

完璧!

こうなると本家の牛玄亭さんが気になる・・・。

近いうちに行ってみよう。

ごちそうさまでした。横手に寄ったらまた来ます。

今度はおやつを食べないで来ます。

以上、「良い豚肉はアクが出ない」を信条にしている奥野 路頼(@michinoku_oku)でした。

どんとはれ。

店舗情報


営業時間

【火~金】
17:00~23時(L.O.22:00)
【土・日】
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー:16:30~22:30(L.O.22:00)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ