北上市の蕎麦屋「深山亭」

sinzantei
Pocket

北上インターを降りて国道107号線を西に向かい10分程度のところにあるそば屋さん。

夏油高原や金ヶ崎に向かう途中に立ち寄るにはアクセスが良い所。

数量限定の「かき揚げ天ざる」

インターをおりて2~3分のところに「松苑」という、一升そば、五合そばで有名な「そば屋」さんが目当てで行ったのだが、激込みだったので予定変更。

ここの「そばがき」や「おしるこ」はうまいよ。

周辺のそば屋を検索したら、近くで見つかったのは「深山亭(しんざんてい)」さん。

早速行ってみた。

駐車場は広いがこちらも中々の込み具合だ。

駐車場わきに池もあり雰囲気が良い。

新規開拓の為にいざ店内へ。

玄関で靴を脱いでスリッパに履き替える。

ドライブしいる時は足が解放されて、私は好きだ。

新し目の店舗で、いすのテーブル席とぐるりと回る居酒屋風カウンターと奥には座敷がある。

私たちは座敷を選んだ。

おっ、これこれ!ほりごたつ。

「冬は、掘りごたつだよな〜
蕎麦屋は、ほりごたつが、いいよな〜」(変なおじさん風)

冬に来たせいで掘りごたつ風になっているテーブルは床暖ではなくコタツでもなく畳に置かれたファンヒーターだけなので足元が冷える。

ひざ掛けが置かれていたので遠慮なく借りた。

それでも若干冷えを感じる。

数量限定に弱い私はかき揚げ天ざるを注文した。

他にも「かき揚げ」の数量限定の天丼や温かい蕎麦もある。

sinzantei

油切りがしっかりしてあるサクサクのかき揚げはどこから食べて良いかわからないぐらいに大きい。

かき揚げと格闘している間に、蕎麦と海苔がくっついて、団子のようになってしまった。

こうなると一気に食べにくくなってしまう。

ついついかき揚げに夢中になってしまうので、そばもおろそかにしないで、ほぐしながら食べないとね。

濃厚な蕎麦湯がうれしい

普通のそば屋だと午前中はそば湯が薄いものだが、ここは保温器から取り出しているようなので、開店直後でも濃厚な蕎麦湯を楽しめます。

蕎麦湯好きの私にとっては願ったり叶ったりで大歓迎です。

この一手間と思いやりが嬉しいです。

結局、本命のそば屋さんではなかったが、おいしいそば屋を開拓できた。

また一件、お気に入りのそば屋ができた。

店舗情報

営業時間

11:00~20:00

定休日なし



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ