趣味写真の本気度を少し上げようとPIXTA挑戦開始

Pocket

写真の腕前は依然趣味の域から脱却できず、このまま「のらりくらり」撮っていても上達もしないし、自己満足と自己嫌悪を繰り返すだけの状態。

プロの写真を拝見することもあるが、次元が違いすぎて真似る事が出来ない。

同じような風景、同じような構図でも伝わってくるものが違う。

どうすればこんな写真が撮れるのか。

などと思っても具体的に行動するわけでもなく、次の日はすっかり忘れて日々の仕事に取りかる。

PIXTAに決定!

そもそも、ブログを始めようと思ったきっかけというか動機は、何かに挑戦するための口実もある。

ただダイエットしようとか、勉強しようと思っても自分次第でやめる事は簡単だ。

自分が納得する言い訳を考えれば良いのだから。

また、ブログを書く事でモチベーションを保つ意味もあるのではないかとも思う。

そこで一念発起。

写真コンテストに参加することも考えたが、いざ出そうとすると不精な私には少々面倒な作業だった。

そこで、別な方法を調べて、ストックフォトが手軽に世の中に評価をしてもらえると考えた。

なんせ、写真をアップロードするだけなのですから。

ストックフォトといっても私にはあまりなじみのない言葉でした。

先程までは。

ストックフォトで検索すると、色々あるようだが、皆さんのご意見を参考にすると「PIXTA」が有名で、日本の企業というので安心のようだ。

テレビ番組の制作協力もしているようで、「ホンマでっか」で使われている写真は「PIXTA」の写真が使われているようなので、安心感が高い。

海外の会社もあるようですが、いきなり英文のサイトだとビビってしまうし、変なボタンを押すと高額請求がくるような悪質サイトにしか見えない「癖」がある(要は英語が全然だめ)。

なので、PIXTAに決定し、申し込みを完了。

そして私はクリエイターになった。

ピクスタのメインサイトは写真などの検索、購入サイトで、販売サイトが見当たりません。

そのサイトを下にず~~っとスクロールし一番下の中ほどに「素材を販売したい」。

その真下に「写真・イラスト・動画販売ガイド」とあるのでこれをポチリ。

すると、「素材販売完全ガイド」のサイトに替わり「STEP01」~「STEP06」までで登録が完了することがわかります。

下にスクロールすると各ステップの内容や要点が分かるようになっています。

ここは迷わず、STEP1をポチリ。下に自動でスクロールするので、「今すぐクリエイターに会員登録をする」のボタンをおしてクリエイター登録画面へ進む。

必要事項を入力し、確認画面で間違いないことを確認して登録完了。

届いたメールからログインし、教育サイト?を見たその後はテストが待っています。

15問全問正解する必要があります。

何度でも出来るようですので「安心してください。やってますよ。」・・・ふっ。(2015/11現在のギャグです。念の為。)

後は、免許証などの身分証明書をJPG形式でスキャンしアップします。

(最初PDFでスキャンしていたので受け付けてくれませんでした)。

しばらくすると承認メールが届き、はれて私はクリエイターになった。

ちょっと転職した気分。

なので名刺でもつくろっかな~。

「自称クリエイター」なんつって。

6枚アップしてみた。

これまで、撮り貯めた写真から数枚レタッチしてアップしてみた。

最初の1か月のアップ枚数は10枚に限定されていた。

次の月は15枚らしい。

というか、審査があるらしい。

なので、審査を通る通らないに限らず、アップできるのは10枚のようなので、ここは慎重に行きたいところだが欲が出た。

6枚もアップしてしまった。

酒を呑みながら作業したので勢いがつき過ぎた。

審査にどれぐらい時間がかかるか分からないが、ほかの人の作品を見たり、情報収集すればするほど、知れば知るほど無理っぽい。どうなるやら。

どんとはれ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ