桜満開!武家屋敷ライトアップと角館夜の屋台

kakunodate
Pocket

武家屋敷の桜満開との知らせを聞きつけ夜桜を見に行ってきた。

秋には紅葉の武家屋敷(ページへ行く)(ページへ行く)、冬には「火振りかまくら(ページへ行く)」など、四季を通じて、いろいろな顔を見せてくれる角館には、度々来ているが春の夜桜は行ったことがないので行ってみた。

北東北の桜名所の御三家ともいえる「角館」の桜

桜まつりは20日から始まっていたようで、ゴールデンウィーク期間中開催されるもよう。

その前に、田沢湖に寄り道

山のはちみつ屋さんで、我が家の常備酢である、「はちみつフルーツ酢」が無くなったので、「山のはちみつ屋」さんに立ち寄る事にした。

地図

営業時間:9時~18時(冬季17時)

年中無休
お気に入りは「はちみつザクロ酢」です。

焼酎に炭酸割にすると、若くてかわいいお姉さんが好きそうな味になります。

(個人の感想です。)

焼酎はお湯割り派の為、わたしは焼酎なしの炭酸割で健康的においしくいただいています。

つまり、そのままジュース的に飲んでます。

他では食べられない「はちみつソフト」も頂き、移動開始です。

当たり前ですが、はちみつの味が特徴でねっとりしていると思いきやさっぱりしています。

硬さはソフトに若干のアイス感がある感じ。

おいしいです。

が、溶けやすいので気を付けて。

田沢湖の水の色がコバルトブルー!?

こんな色だったっけ?

いままで、気づかなかっただけ?

きれいです。

入浴剤?を入れたみたいだ。

(表現下手か。)

雪解け水がたくさん流れ込むからでしょうか。

そう考えると、青森の十二湖にある青池は今が見頃じゃないでしょうか。

と、いうわけで後日行ってきました。

本題 角館ライトアップの様子

夜7時30頃、角館到着

少しピークを過ぎた時間を狙ったつもりだったが、この時間でも駐車場には予想以上の車がいて、さらに続々が入ってくる。

そして、いつものように500円先払いで駐車した。

武家屋敷群では、ライトアップされた桜に群がる観光客の数に圧倒される。

夜は、水路が見えにくいので気を付けて歩かないと、冷たい思いをする事になる。

(現に、水のしたたるいい男がいた。)

先ずは、記念の一枚。

DSC_9650-3

カメラの設定で長時間露出にして人を消していますが、奥角の伝承館前には人だかりがすごいです。

河川敷の屋台の様子

DSC_9648-2

ドン菓子、きりたんぽ、ラーメン、カレー、熊汁(さすが)、焼きそば、などなど地元の商店と的屋さんで大賑わいです。

私も、一杯といいたい所ですが、なにせ車なので食べるだけにしときました。

堤防の桜のトンネルの様子です。

DSC_9639-1

地域の方々の熱い思いで守られた(ページへ行く)、堤防の桜です。

おまけの一枚

会場の上空にはたくさんの星が。

わかりますか。

スマホだと分からないかな。

たくさんの星が写っています。

しだれ桜のピークは過ぎていたようですが、ソメイヨシノは満開です。

これから、散り初めるタイミングでしょうか。

ピンクのじゅうたんがお目見えするような天気だといいですね。

風も強くなく暖かい夜でした。

どんとはれ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ