かき揚デカ!二戸市 郷土料理の「自助工房四季の里」

shikinosato
自助工房 四季の里
Pocket

とにかくデカイかき揚にびっくり。

いやいや、それだけじゃない一級品のそば。

打ち立てのそばにラッキー

駐車場は広く、10台弱ぐらい停められる駐車場が3か所に分かれている。

というか、広い敷地にせんべい屋さんとお食事処があり、ハナレが2棟か?

日本庭園風の小さな庭があちこちにあり、きれいな敷地だ。

道路を背中に真ん中の店舗「くら」には、お客さんはいるが店員さんがいない?

後で考えたが、テーブルのブザーで呼ぶのだろうか。はたまた、予約が必要だろうか。

右端の店舗「四季の里」へお邪魔した。

のれんをくぐると土間の店内で立派な梁が迎えてくれる。

shikinosato

広い店内はテーブルと座敷をあわせて3~40人ぐらいはは入れるだろう。

ここでも、やはり好物のそばを注文。

しかしタイミングが悪かったようで、そばが品切れとの事。

「今からそばを打ちますので20分ぐらいかかりますけどよろしいでしょうか?」

・・・ラッキー。打ち立てを食べれる。

「かまわんよ」(とは言ってない)

んで、「かき揚天ざる」

20分もかからないで、来たのがこちら。

shikinosato

かき揚げデカ!

こちらも、例にもれず全て「made in ninohe」の安全安心食材です。

東北の食材は、なんたってうまいもの。

テーブルに「そばの食べ方」があったので実践。

nonohe_soba-3190081

1、最初に少し何もつけずに食べてみます。(そば本来の味とのど越しを楽しみます。)

打ち立てうまし!みずみずしい!

2、つゆの味をみます。(そばをどれぐらいつけるか考える)

返しが効いて、かどがない!

3、つゆは一度に器に入れない(つゆが薄くなることを防止)

だから、お猪口で持ってくるのか。

4、1/3程度そばをつゆにつけて一気に食べる。(全部つけるとそばの風味を感じなくなる)

一気にすすると、そばの香りが強い感じます。打ち立て最高!

5、薬味をいれて、総合的に味わう(つゆ、そば、薬味の三位一体を楽しむ)

ん!味が変わった。食材を楽しめる。

6、そば湯を味わう。

そば湯大好き!私はよく一味をいれます。

あ~、腹いっぱい。

そばの打ち立てもラッキー。

ごちそうさまでした。

また来ます。

敷地内にせんべい屋さんもあるので、お土産も買えますよ。

岩手屋さんです。

「てんぽ」せんべいの手焼き体験も混んでいなければ、すぐにできます。

基本、要予約ですけど・・・。

やけどに気を付けて食べてくださいね。

どんとはれ。

地図

営業時間 11時~15時30分まで
定休日  年末年始



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ