Bose Soundlink mini ⅡがMac27外部スピーカーにシックリdeビックリ

Bose Soundlink mini Ⅱ
Pocket

タイトルでちょっと韻を踏んでみた・・・<(_ _)>

先日、Mac27インチ5Kモデルを新調したのだが、音楽をかけても純正スピーカーから出てくる音はいかにもPCスピーカーから出る音でちょっと残念に思っていた。そこで、外部スピーカを検討したのだが、これがドハマリのいい感じだったのでちょっとだけレビューします。

Macにはパールがお似合い

Boseと言えども値段ばかり高くて、音の調教が自分好みじゃないものもあるので家電屋さんに行って実際に音を聞いてから選ぶことにしました。

候補は下の3つ

SoundLink® Bluetooth® speaker III

SoundLink® Mini Bluetooth® speaker II

SoundLink® Color Bluetooth® speaker

価格はおよそ1万円づつ違います。それぞれ簡単に印象です。

SoundLink® Bluetooth® speaker III

3台の中では一番自然な音で、広がりのある音で疲れない音。大きさは求めているよりやや大きい。

SoundLink® Mini Bluetooth® speaker II

いかにもBoseと言う多少作られた感を感る音。しかし、低音が豊かなので、小さい音量の時はラウドネス効果と同等の音を期待できる。大きさもちょうど良い。

SoundLink® Color Bluetooth® speaker

費用対効果で言えばお買い得な音質だが、見た目がポップで使用用途を考えると中途半端な大きさに感じた。

という事で、Mini speaker IIに決定。今なら純正カバーが無料で付いてきた。そのお値段¥3,000円。

色は何となくパールを選択。パールと言っているがシルバーにしか見えない。

最近のパッケージは凝っているがこれももれなく凝ったパケージだ。青い箱の所は引き出しになっている。

DSCN0705

入っているのはこんな感じでクレードルで充電できるので、ただ置くだけで充電できるので世話が無くて良い。

DSCN0707

USBコードで充電できるので、コンセントがなくてもパソコンから充電が可能だ。

サービスの純正カバーは少々強引だが、この裂け目からねじ込むようにスピーカを入れる。すると、さすが純正品ぴたりと収まる。

DSCN0713

電源を入れるとデフォルトこそ英語だが、ボタンを押して日本語に切り変えると、スピーカーが話しかけてくるのだから面白い。箱のふたの部分に簡単な絵はあるが、説明書を見ることなく設定は完了する。そもそも日本語の説明書は入っていないのでダウンロードが必要だ。

接続はもちろんBluetoothで、このおかげで気軽に持ち歩くことが出来る。お庭でのバーベキューでも活躍しそうだ。

そして、我が家の新入りのMac27インチに置いてみる。違和感がなさ過ぎて「あのスピーカは何処?」と目の前にあるスピーカに気づかずに探すぐらいだ。

DSCN0717

このモニター下の隙間とボースのスピーカーの高さはドハマリでむしろMac純正品じゃないかと思うぐらいピッタリだ。

カバーをかけたおかげで、この様に狭い所に置いても、傷の心配をすることなく雑に扱う事が出来る。

クレードルに置くときもシビアに微調整する必要は無く充電が始まる。

クレードルから外すと、鼻の詰まった様なコンピュータ音声で「バッテリー100%」とイチイチ言うのがちょっとうざい。

本体の後方からも音が出ていて、低温が響くような設計だ。だから、背面には固い壁があった方が、よりいい音になる。

バッテリーの持ちも良さそうで、日中バッテリー稼働でずっと音楽を聞いても大丈夫だった。

持ち出して良し、納めて良しのこのスピーカーは、新しい物ではないが、納得のいく買い物でちょっとうれしくなったので記事にしてみました。

以上、家電オタクでもある奥野路頼(@michinoku-oku)でした。

どんとはれ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ