iPhone7に格安SIMのOCNモバイルを入れ替えたら・・・使えない!?

iPhone7 & 赤ベコ
Pocket

今まで使っていたiPad Air2から、格安SIMの「OCNモバイルONE」を抜き、iPhoen7に入れ替えて使っていたが、4G通信が出来ていない事に気が付いた!その時の通信できるまでの対処法です。

OCNモバイルONE

数年前からiPad Airで使っている「OCNモバイルONE」。

僕が利用しているプランの概要は

  • 月額900円で使っています。
  • これにSMSサービスの120円が加算されます(これでLINEなどが使える)。
  • 一日当たりの通信容量に制限のあるプランで110Mまで使えます。
  • 最大262.5Mbpsの高速通信が可能です。 

つまり月額1020円で、1日ごとに110Mのパケットが付いてきます。

自宅でWiFi利用が主なのでこれでも多いぐらいです。毎日のパケット量を調べると20~30M程度でした。

パケットを使わない分は翌日に繰り越されます。ただし、使わない日が続いてもどんどんたまるわけではありません。翌日に「だけ」繰り越されます。

実際使っていて、場所にもよりますが、流石に携帯キャリアの回線よりは遅いです。

ホームページを見る際は、画像の多いサイトなどではちょっと待つ事がありますが、しかし価格からいって我慢できる範囲です。

以前、他の格安SIMを使ったときは、エリアこそドコモ回線を借りているようなので広いのですが、通信スピードが全く使い物になりませんでした。

そこへ行くと、NTT系列のOCNは差別化されている印象で通信品質が良い。WiFiを切ってのIP電話も一切コモルことなくクリアーに会話ができる。

最近ではLTE回線に対応してるものもある様です。

しかも通話対応SIMで月額たった1700円。

ナンバーポータビリティーも出来ます。

プランも会員サポートページやアプリ手軽に変更できます。

僕は、プラン変更も楽々できるOCNのアプリが断然簡単なので、毎日のパケット使用量、通話料なども見る事が出来るこのアプリをお勧めします。

これで、ショップの長い待ち時間とはサヨナラです。

話が脱線しましたが、その、今使っているiPad Air2 からiPhone7にSIMを入れ替えたら、通信が出来なくなったというお話に戻ります。

正確には使えていたのですが、それは自宅のWiFiを拾っていて、SMSでの認証設定の時も実はWiFiだったのです。

外に一歩出たらこの画面が出てきました。

img_0026

「ページを開けません。iPhoneがインターネットに接続していません。」

・・・

なぜに???

アンテナ3つあるじゃない???

答は簡単です。新しいiPhoneに「通信プロファイル」が無かったからです。

初めて格安シムを入れた時もこの作業が必要ですので、参考にしてください。

僕は一度やっているのに、この通り忘れているので備忘録として書いときます。

1、iPhoneの「設定」画面から入り「WiFi」をONにします。

WiFiが使えていればこの作業は必要ありません。だからWiFi環境があるところで始めましょう。

※古いプロファイルは削除しておきます。

初めての時はプロファイルは無いので削除の必要はありません。

場所は「設定」アイコンから入り「一般」→下にスクロールし「プロファイル」をタップします。

使用状況によっては何個かあるかもしれません。OCNと書いてあるものを削除しましょう。

今回はiPhoneが新品の為「プロファイル」はありませんので、この作業はしていません。

2、サファリを立ち上げ「http://s.ocn.jp/ltecfg」と入力します。

img_0031

3、すると、プロファイルをインストールするように促されます。

右上の「インストール」を押します。

img_0032

4、承諾画面に進みます。

これも右上の「次へ」を押します。

img_0033

5、「完了」を押してプロファイルの伊ストールを完了します。

img_0034

これだけです。

ちなみに、LTE回線のSIMをいれれば「OCN(LTE)」と誇らしげに表記されます。

SIMを入れる前にOCNのアプリを入れてアカウントにログインしておけば、迷うことなく設定できます。こちらの方がちょっと簡単な印象です。

今回はiPhoneに変わったので、使い方がiPadより外で使う機械が断然多くなると思うので、プランを3G/月に変更し、月額が¥1,220円です。

ついでに通話が普通にできる様に「050plus」を使っています。通話は本当に稀なので、これで十分です。月額300円のところ、今あるSIMと請求をまとめれば半額の150円で使えます。

この辺のプラン変更もアプリであっという間です。

050plusは4G回線の時でも音質が良くて、ストレスなく会話が成立します。

もし本当に?通話したとしても、通話料もびっくりのお値段で

固定電話¥8円/3

携帯電話¥16円/1分

分母が違うので紛らわしいですが、固定電話の3分って…。安い。

通話の多い人は通話SIMがお得の様です。

ナンバーポータビリティーも出来て、僕と同じの3G/月のパケットプランだと¥1,800円でした。ちょっと高くなります。通信回線もLTEにアップグレードし、より高速になります。

通話料も¥20円/30秒です。…ふつうか。

で、ここからがすごいのです。

「OCNでんわ」というアプリを入れて、月額¥850円払うと「5分以内で電話を切れば、通話料金がタダになります。」しかも、一日に何度かけても!

どうですか、すごくないですか。

要件だけの会話だと挨拶としたとしても全然間に合います。

話が苦手な僕は5分も話すとなれば苦痛しかありません。逆にそんな僕には必要がありません。

ビジネスなどで頻繁に電話する人や、会社でルールを決めて使えばかなりのコストカットになるように思います。

一般的にスマホだと6~7千円/月ですから100人いたら年間なんと¥5~6,000,000円のコストカットです。驚きの瞬発力。通信費は、あなどれません。

ちなみに5分過ぎても¥10円/30秒です。すべての国内通話が対象なのでこれも安いです。

クリアな通話品質がこのお値段で手に入るのはちょっと考えても良いかもしれません。


今回の写真も赤ベコ(心霊写真みたい)を入れてみました。分かった?

以上、物撮りも下手くそな奥野路頼(@michinoku.oku)でした。

どんとはれ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ