仙北市

秋田

八幡平のドラゴンアイ 開眼間近!今年も青い瞳が見られるか

ドラゴンアイが開眼間近になりました。八幡平市観光協会さんでは、今年からここをドラゴンアイと名付けたようです。本来の名前は鏡沼です。昨年、台湾の観光客が名付けた名前のようでSNSで一気に拡散されました。 八幡平のドラゴンアイ 開眼間...
Other

日本一大きい「西明寺栗」を求めて紅葉の八幡平を越える

紅葉真っ盛りの八幡平!もみじ狩りから栗拾いへ向かうドライブコースの紹介です。栗拾いは日本一大きい粒と言われる秋田県仙北市の「西明寺栗」です。寒がった~。 八幡平紅葉ドライブ 今年の三連休はあいにくの天気で、八幡平の麓で行...
秋田

桜満開!武家屋敷ライトアップと角館夜の屋台

武家屋敷の桜満開との知らせを聞きつけ夜桜を見に行ってきた。 秋には紅葉の武家屋敷(ページへ行く)(ページへ行く)、冬には「火振りかまくら(ページへ行く)」など、四季を通じて、いろいろな顔を見せてくれる角館には、度々来て...
秋田

東北を代表する武家屋敷群 角館 真骨頂の桜並樹とお食事処

四季を通じて折々の風情を楽しめる角館。中でも真骨頂と言える季節はやはり春。開花が待ち遠しいですね。 ただ綺麗なだけではなく、角館の歴史にもまつわる桜のことを知れば、また見方、感じ方が変わるのではないでしょうか。 今更...
秋田

角館に伝わる伝統行事「火振りかまくら」無病息災を願って

秋田県仙北市角館で小正月行事として行われる「火振りかまくら」。 一年の無病息災を願って火のついた俵を振り回すと、そこに現れた勇壮な姿と雪夜に浮かぶ火の輪が神々しい世界へ誘う。 季節外れの雨の中行われた「火振りかまくら...
秋田

願いを込めて夜空に昇る仙北市上桧木内地区の「紙風船上げ」

和紙を貼り合わせてつくった巨大な紙風船に願いをこめて飛ばす伝統行事です。 西木町上桧木内字大地田にある紙風船館横の特設会場で行われました。 ここは田んぼに積もった雪を踏み固めただけの特設会場とアナウンスされていま...
蕎麦

田沢湖駅から歩いて2分 十割そば処「そば五郎」

JR十和田湖駅のロータリー向かいに「田沢湖市」と言う小さな産直というか物産館があり、その中にある「十割そば処 そば五郎」さんです。 変わりそばメニュー「がっつりそば五郎」 和テイストの強い決して広...
秋田

みちのく小京都の由来を知った「角館冬がたり」

暖冬といわれている今年の冬も1月の下旬に差し掛かり、寒さ、雪の量とも一番厳しい時期を迎えようとしている。 本格的な冬まつりシーズンでもあり、楽しみでもあるが普段の生活は基本的に面倒なことが多くなる。 ...
秋田

角館の秋とその周辺の見どころ

春の枝垂桜も有名ですが、紅葉の角館も負けていません。 (春の桜ライトアップの様子はこちらから) さしあたり冒頭の写真に写っているお嬢さんはめちゃ忙しい娘さんではないです。 あまりの人の多さでカメラの設定を長時間露出にして人を消して撮影...
タイトルとURLをコピーしました