ポートフォリオサイト始めました

Pocket

当サイトも昨年の秋から始めて、最近ではおかげさまで1万PV/月を超えることが出来ました。

そこで、これまで撮りためた写真を掲載するサイトを作る事にしました。ただ撮りためた写真だと興味がないと思いますし、他人のしかも素人の写真集には興味がないと思いまし、それはさすがに筆者でも気持ちの悪い事で申し訳の無い事です。

そこで、ただの写真サイトではなく、コンセプトを以下の通りとして運営していきます。なお、カメラや写真に関しては徐々に新サイトに移行して住み分けを予定しています。更新頻度は低くなると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

(ページ下の画像又は、サイドバー下のロゴをクリックすると移動します。)

「素人による素人の為の Nikon 機種ごとの作例」

レンズ選びやカメラ選びに迷った時に、作例を見たりすると思いますが、プロの撮った写真を見てもあのような臨場感のあるきれいな写真なんて到底撮れるわけもないし、ましてやガッツリ計算しつくされた緻密な補正が施してあり、目標にはするものの、参考にはなりません。

出来るだけ、撮って出しの現像写真が見たいのが本音です。

そのカメラでどんな写真が素人に撮れるの?という初心者の不安を取り除き、また俺の方が数段うまいなと自信をつけてもらうための写真を掲載しました。ただし、あくまでもカメラ好きの写真べたの素人写真ですので、「構図が全然ダメ」とかいう見方をしないで、私の技術以外のところを見ていただければ助かります。

現在掲載の作例に使用した機種

2016/6/9現在

Nikon一眼レフ(DX)

D500

D7200

D7100

D5500

Nikkorレンズ

DX 10-24mm f3.5-5.6

DX 12-24mm f4

DX 16-80mm f2.8-4VR

DX 17-55mm f2.8

DX 18-55mm f3.5-5.6 ※現在掲載なし順次掲載予定

DX 18-300mm f3.5-5.6VR

DX 35mm f1.8 ※現在掲載なし順次掲載予定

DX 40mm f2.8 micro

DX 10.5mm f2.8 fisheye

Nikkor 80mm f1.8

そこそこの種類がありますが、まだ作ったばかりのサイトですので参考になるような数の写真は掲載できていません。暇を見て順次掲載予定です。また、おこがましいようでもありますがアドバイス的な事も書いてあるページもあるので合わせて読んでみてください。

ちょっと「こっぱずかしい」ですが、このサイト同様に見てくださり、これから一眼レフを始めようとしている方や、レンズを増やそうと思っている方などの参考になれば幸いです。

私も一眼デビューした頃はそうでしたが、あまりのレンズの種類とカメラの種類が多くて途中で訳が分からなくなり選択に困りました。その時の失敗を元に一つアドバイスさせていただきます。

それは、

「2種類のセンサーサイズ」はデジイチデビュー前に覚える基礎中の基礎

一眼レフに限らずカメラには写真を写すフィルムの役割をする部品があります。

それがイメージセンサーです。

一眼レフカメラと一蹴してしまいがちですが、実はセンサーサイズが2種類あるのです。

「フルサイズといわれる35mm」と、「APS-Cといわれる一回り小さいセンサー」の2種類です。

「フルサイズ」と「APS-Cサイズ」です。

覚えてくださいね。大事なので何回も書きます。

「フルサイズとミドルサイズ」と名付けてくれればいいのに、面倒な事に「フルサイズとAPS-C」です。

Nikonですと、それらに記号をつけて

フルサイズ =  FX 

APS-C =  DX 

と、区別して本体(DXは表記なし)やレンズの型式(DXは表記あり)に記載されていますのでとりあえずここを同じにすると覚えて構いません。

もう少し掘り下げたいところではあり、また若干ニュアンスが違うのですが、今は単純に「一眼レフカメラは大きいセンサー(FX)と小さいセンサー(DX)に分かれていてレンズもそれ用のレンズがある。」と覚えてください。

下記ページではもう少し詳しく書いてあります。興味のある方は覗いてみてください。

【デジタルカメラの基礎知識】 「センサーサイズ」

実際にカメラを手にして使っていくうちに、これらの違いや使いまわし方、組み合わせなど分かってくるでしょう。その時はこのサイトは卒業ですね。

ポートフォリオサイトではDXの一眼レフ本体とDXのレンズの作例を載せています。まだまだ少ないですが2年前にさかのぼり順次掲載していきますので、最初の画面に変化がなくても増えていることがあると思いますので時々覗いてみてください。現在はまだ作っていませんが、特殊な撮り方をした時はその撮影方法をそのサイト内でブログ形式で掲載も予定しています。

↓それではどうぞ、行ってらっしゃい(はずかし~)。

スクリーンショット (サムネイル)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ