レンズ

レンズ

手振れ補正付き超広角ズームレンズ10-20mmは旅行、Snapにぴったり

久しぶりのレンズレビューです。今更取り上げる程の事でもないのですが、ニコンは6月に広角祭りとして、3本のレンズを追加してきました。VR機能がついたDXフォーマットの超広角ズームレンズと、広角単焦点のEタイプレンズ、魚眼レンズのズーム?と、ど...
レンズ

四大観は言わずと知れた松島を代表する写真スポットだった

松島四大観とは、扇谷、富山、奥松島の大高森、多聞山の4か所の高台から松島湾を望む絶景ポイントを指します。松島は何度か訪れているのですが、そのほとんどは遊覧船に乗ったり紅葉ライトアップなどの観光目的で、撮影に重点を置いて訪れた事はなかったので...
カメラ本体

D500と大三元70-200mm f/2.8とテレコン2.0で超望遠化計画

だいぶ雪も少なくなり、狙っていた冬景色も撮れて(上手い下手は別として)、このところ何かがロストしている奥野です。そんな状態ですが、3月は北帰行が始まる白鳥でも狙ってみようと望遠システムを考えてみました。望遠撮影はやはりAPS-C機の出番です...
カメラ本体

D7200とD500を手放してD810と24-70f2.8Eを1万円で手に入れたよ

昨年はこのブログをきっかけに写真に本腰を入れた年で、春にはニコンAPS-CのフラッグシップD500を購入し、秋ごろには大三元レンズ病を発症し、それ以降も容体は日々悪化するばかり。 冬の始まりにはフルサイズのD750に手を出し、ついにはカラ...
レンズ

DXレンズ10-24mm超広角レンズを下取りに出さなかった理由

「下取り大三元計画」は着々と進行し、念願の14-24mmf2.8も手に入れる事が出来ました。その為DXフォーマットレンズの10-24mmは焦点距離がかぶり、無駄な財産なので次の下取りの為の梱包作業に移るはずだった。なぜ踏みどどまったのかその...
レンズ

レンズ沼から抜け出す為の決断 物欲モンスターは結局大三元でローン!

「わたし、失敗しないと分からないので。」(大門美知子ふうに読んでいただけると喜びます) 結局…、結局です。結局大三元レンズに手を出すのです。結局、フルサイズに手を出すのです。こうして病気は進行するのです。でも、意外と物欲だけが決断理由...
レンズ

D810購入をレンズフルサイズ計画に変更させたレンズ解像度テスト

大三元レンズをDXフォーマットのカメラに付けて、その気になって撮影している今日この頃。出来上がりの写真をみても、明らかに情報量の多さを感じて満足しています。そこで、DXレンズとFXレンズの違いを明確に知りたくて、レンズの比較テストを、最近知...
レンズ

2016秋一押しDXレンズ 16-80mm f/2.8-4E ED VRのレビュー

現在の僕が、オススメのDXフォーマット標準ズームレンズとしている16-80mm f2.8-4が、D500のキットレンズである訳。久しぶりに持ち出して使ったら、これぞデジタル写真という描写と中々に使いやすい焦点距離だという事に気付かされた。比...
レンズ

ニコンレンズ Dフォーマット Gフォーマット 最新Eフォーマットとは

電磁絞りって何?小ネタだけどレンズ選びの判断基準になります。前回からの続きで、初物づくしの16-80mm f2.8E ED VR レンズからの情報です。 電磁絞り(Eタイプ)とは 「DXレンズ初!」は、ブランドの様な響きの様にな...
カメラ本体

2016秋版 運動会おすすめの一眼レフ「ダブルレンズで二台持ち」

最近の人気記事が、訂正したいことだらけになってきたので書き直しです。へ~、そうなんだ。てな感じで読んでもらえれば助かるネタを紹介します。でも全然ありだと思います。 「ユー、ヤッチャナヨー。」 いきなりカメラ二台持ちデビューは...
レンズ

MTF曲線でレンズ選びをしてみたら、フルサイズに移行できなくなった!

最近、僕も例外なくフルサイズ病を発症し始めていることに気が付いた。フルサイズか、APS-Cか、どちらがおすすめの選択なのかを、写真の出来じゃなく違う視点で考えてみた。今回はMTF曲線なるもので比較してみました。 MTF曲線とは ...
レンズ

悩ましいニコン広角レンズのラインナップに悩んだ結果…

以前ニコンDXフォーマットの超広角レンズ2本について記事にしたことがある。素人のコメントではありますが、参考にしていただいている方もいる様でありがたい限りです。純正レンズ以外を知らない僕が、最近気になっているレンズを見つけたのでちょっと考え...
青森

「三沢基地航空祭」で思い知る18-300mmでは力不足

2016年9月11日。台風10号の気分転換に三沢基地航空祭へ日帰りで行ってきました。今回の行き先は車で行くと渋滞必至なので、楽ちん?新幹線で行ってきました。そこで、18-300mmとD500の組み合わせでブルーを狙い撃ちです。 2016 三...
カメラ本体

D5500に標準キットレンズの組み合わせで撮る「盛岡花火の祭典」

「盛岡花火の祭典」に、ニコンD5500に標準キットレンズの組み合わせで花火写真を撮ってみた。打ち上げ会場での渋滞回避やアクセス方法、場所取りなどの状況も合わせたまとめです。 盛岡花火の祭典 毎年8月1日から4日まで連続4日間行わ...
レンズ

2年前の自分に教えてあげたいニコンDXレンズ最初にそろえる3本

写真を始めた2年前の自分に向けて言っておく。失敗しないレンズ選びの考え方。買うのはこの3本!「標準ズーム」「高倍率ズーム」「超広角ズーム」だ。 なぜこのズームレンズを進めるのか いつものニコン一眼レフでもDXフォーマットでの話です。セン...
レンズ

ニコンDXレンズ「35mmf1.8」を検討しているなら「Micro40mmf2.8」がおすすめ

ニコン一眼レフのDX機でのレンズ選びのお話です。キットの標準ズームレンズからステップアップで次のレンズとして、35mmf1.8の単焦点を検討するときが来ると思います。 その時に一度このMicro40mmf2.8も検討する価値が十分あるとい...
カメラ本体

やっと見れた!さっぱ船で行く宮古「青の洞窟」

三度目の正直で青の洞窟に入れた。二人乗りの小さいサッパ船の方がいいかも
レンズ

7月見頃の錦秋湖川尻総合公園「あやめ園」

今回から、ピックアップした写真には撮影データを公開する事にしたので、写真好きやカメラに興味がある人は地域情報とは違う目線で見る事が出来るのではないでしょうか(ど素人で恐縮ですが・・・)。本来は、ポートフォリオサイトを立ち上げたので、写真ネタ...
タイトルとURLをコピーしました