2016
8
Oct

このテンプレートのスマホサイトデザインに?

折角はじめた「写真部」サイトですが、ブログ更新に躊躇しています。

何故なら、PCサイトのデザインは気に入っているのですが、スマホサイトでのデザインが貧弱に感じているからです。でもWeb知識と頭の毛の薄い僕にはカスタムするなど到底無理の様です。

ですから、しばらくはブログページは更新しないと思います。

ポートフォリオページはたまに更新していく予定です。

ですから、カメラ情報は今後もしばらく親サイトの「Michinokuの奥より」で発信し続ける予定です。

ちょっと無念。

 

最後に一言。

最近、D7200におすすめのレンズは?とか検索流入が多くある様です。

そして親サイトの「Michinokuの奥より」に来ていただき本当にありがとうございます。

 

でも、検索されて表示されるページは古い情報のページに行くようで、本当に今の僕がおすすめする物にはたどり着いていない様に思います。

 

おすすめレンズと言っても何を撮るかでレンズは決まってきます。

ですからおすすめレンズは人それぞれです。

 

ただし、おすすめレンズを検索するという事は、自分の撮りたいものが決まっていない場合ではないでしょうか。

 

でしたら、おすすめは一本に絞られます。

 

AF-S DX 16-80mm f2.8-4 E ED VR です。

理由はD7200は描写力が非常に優れていますので、FXフォーマットの高級レンズがその性能を発揮させるためには必要になります。

しかし、いかんせん高額になります。

 

まだ、何を撮るかも決まっていないのであれば、また、写真熱も冷めてしまうかもしれないという事を考慮するとDXフォーマットで唯一ナノクリ処理され、なおかつ必要最低限の広角から望遠までの焦点距離を抑えているので、このレンズで自分の写真スタイルを模索してはいかがでしょうか。

 

その結果16-80mmで焦点距離が物足りないのであれば、超広角または本格的な望遠レンズやマクロレンズなどに手を伸ばすという考え方が良いと思います。

その時は、DXフォーマットに縛られなくてもD7200はレンズの性能を発揮しくれるのでFXフォーマットのレンズがよいでしょう。

カメラ本体もフルサイズに変わるかもしれない事まで考えると、遠回りしないレンズ選びになると思います。

 

もう一つの考え方は、DXフォーマットでそろえると小型軽量だという選択を取るかもしれない事です。

それも、一つの高い性能ですので、大きくて重いカメラよりも、軽快さを選ぶことも十分考えられます。

重い事、大きい事がマイナス要素と考えている人は多いと思います。

 

高級カメラを所有する満足感こそ満たされますが、カメラを持ち出さなけらば、いくら描写力に優れたシステムでも意味がありません。

その辺の兼ね合いもこの16-80mmを付けて写真を撮りまることで、携帯性を取るか、納得の描写力を取るか、どちらにウエイトが大きいのかを判断するには良い大きさと描写力があると思います。

 

ですから、「D7200におすすめのレンズは?」と検索する人には、今は16-80mmと断言します。

 

 

・・・的な、カメラ情報に特化したブログをこのページで発信したかったのですが、残念。

しばらくは今まで通り親サイトで会いましょう。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。